キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica秋の装い

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

秋の装い2008-10-12(Sun)


和名:キタキチョウ(秋型)
学名:Eurema mandarina 英名:Common Glass Yellow
東京都杉並区天沼/2008.10.04
Olympus E-500//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

あまりに有り触れているのと、滅多に翅表を見せてくれないと言う性格の悪さ(笑)から、ついつい撮影の優先順位を下げてしまうキタキチョウ。しかし、秋が深まるにつれ、ちょっとした変化が現れてきた。
この蝶、夏型では前翅の表側外縁に黒い縁取りが出て、閉翅状態でもその様子がうっすらと透けて見えるのだが、秋型ではそれがごく細くなったり、或いは完全に消失したりする(前翅先端も尖った形から丸みを帯びる)。上の写真は10月初めに撮影したものだが、既に黒い縁取りが殆ど見えない完全な秋型の形態となっていることが、翅裏からもはっきり解る。

念のためと思って周囲を舞う別の個体を見ていたら、夏型と秋型がちょうど半分ずつと言った感じで、季節の移り変わりを実感させる結果になった。恐らくあと数週間も経てば、全てが秋型一色に染められるに違いない。
こう言う季節変化は蝶好きにとっては一粒ならぬ、一種で二度美味しい楽しみのネタ。しかし、この蝶の越冬成功確率は僅か数%と言う。もし彼ら彼女らが人語を解したら、「何を勝手なコトを」と言いたいところだろう。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(0) | Trackback(0) | キチョウ

魔女の訪問 « home » 手玉に取られて

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/103-3df7179a

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。