キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica今頃はどこかの葉っぱの下で

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

今頃はどこかの葉っぱの下で2009-02-05(Thu)


和名:ウラギンシジミ♂ 
学名:Curetis acuta paracuta 英名:Angled Sunbeam
東京都練馬区石神井台/2008.7.27
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

昨年はなぜか出遭う事の多かったウラギンシジミ。今頃はどこかの葉っぱの下で、翅をぴたりと閉じ、前翅の縁に触角を沿わせて、春が訪れるまでの眠りに就いているに違いない。
越冬中の姿を度々写真で見かけるのだが、只でも無機質な感じのするこの蝶が、更に無機質な印象になって、なかなか面白い姿だったりする。

熱心な人になると、そこいらの公園などでも、この蝶が集団になって冬眠しているのを、いとも簡単に見つけ出してしまう。私などはそんな経験もスキルもないから、冬の間はシーズンに撮った写真をちびちびと公開するだけである。ちょっと情けないが、その方が春が来た時の喜びが大きいのさと、いささか寂しい虚勢を張っているところである。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(0) | Trackback(0) | ウラギンシジミ

レイバンのサングラス « home » 剣呑な素浪人

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/115-196e7ad1

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。