キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphicaこの時期ならではの喜び

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

この時期ならではの喜び2009-04-02(Thu)


和名:ヤマトシジミ
学名:Pseudozizeeria maha 英名:Pale Grass Blue
静岡県伊東市小室山/2009.3.29
Olympus E-3//ZuikoDigital ED12-60mmF2.8-4SWD

有給休暇の強制取得を使って訪れた伊豆で出会ったヤマトシジミ。さぞかし伊豆は暖かいだろうと思っていたら、中伊豆は東京より寒いくらいでソメイヨシノもまだ7分咲きと言ったところ。蝶の姿も殆ど見えず、内心がっかりしていたところに、青灰色のひらひら舞う小さな物体が視界の隅に入ったので、慌てて追跡して撮ったものである。できれば完全開翅の状態で撮りたかったのだが、静止したのはこの一瞬だけで、結局半開翅状態のこの1枚だけに終わってしまった。
このヤマトシジミ、とりたてて珍しいわけではなく、東京でもしょっちゅう見かける蝶とは言え、蝶の少ないこの時期に出会うとやはり嬉しく感じる。毎年この時期ならではの喜びである。

【4/2追記】
田舎 太郎さまからルリシジミではなくヤマトシジミではないかとのご指摘をいただきましたので、記事を訂正させていただきました。ご指摘ありがとうございます。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(2) | Trackback(0) | ヤマトシジミ

早起き天狗 « home » 控えめな末の妹

Comment

ルリシジミ?

これって本当にルリシジミ?
目玉が茶色に見えるのでヤマトシジミでは?
菜の花の季節に南伊豆に行って来ましたが蝶は全く見る事がありませんでした。
浅間高原は昨日も雪でした。
今朝は銀世界になってます。

2009-04-02 07:50 | URL | 田舎 太郎 [ 編集]

ご指摘ありがとうございます。確かにルリはもっと青が鮮やかでしたよねえ(苦笑)。
恥を忍んで記事を訂正させていただきます。それにしても、種名を差し替えてもそのまま意味が通じるテキストって、いかに駄文を書き連ねているかの証拠ですね。全く汗顔の至りです。

2009-04-02 22:38 | URL | 越渓 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/128-6f3b09e6

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。