キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphicaやっちまった・・・

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

やっちまった・・・2009-05-26(Tue)


和名:シロオビアゲハ♀赤紋型 特記事項:飼育個体
学名:Papilio polytes 英名:Common Mormon
東京都日野市程久保(多摩動物公園)/2008.10.12
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

以前の記事で、多摩動物公園にはシロオビアゲハ♀の赤紋型は飼育されていない、いつか撮りたいものである、と言い切っておきながら、過去に撮った写真を見ていたら、間違うことなき赤紋型が出てきて、冷や汗を掻いているところである。間違いをそのままにしておくのは良くないので、旧記事の訂正と併せて、恥をしのんで証拠写真をアップさせていただいたのが上の画像。ぱっと見ではベニモンアゲハに見えるのだが、胴体が赤くないのと、後翅後部に散りばめられた青い鱗粉がその証拠である(比較のためのベニモンアゲハの画像はこちら)。

それにしても、良くここまで擬態するものだと改めて感心することしきりである。以前にも書かせていただいたが、シロオビアゲハの♀は、♂と殆ど同じ紋様の白帯型(I型)と、ベニモンアゲハそっくりに擬態した赤紋型(II型)の2タイプがあって、後者の出現比率はベニモンアゲハと混棲度合いが高い地域ほど高くなることが知られている。このあたりの詳細については、東京大学コレクションXII「真贋のはざま」第6部「複製様態論――コピーは世界の摂理である!」第4章「自然界の贋作」中段の「シロオビアゲハによるベニモンアゲハへの擬態 ――進行中の進化を捉える」に詳しいが(実に面白い内容である)、幸いweb上でも閲覧できるので是非ご覧いただきたい

ともかく、粗末な観察眼と思い込みで、不正確な情報を垂れ流したことについて、まずは皆様にお詫び申し上げたい。浅学薄才の身の悲しさ、自ずから限界はあるとは言え、今後も出来る範囲で正確な記述を心掛けたいと思うので、皆様からも忌憚無いご指摘を頂戴できれば幸甚である。また、その意図は無かったとは言え、多摩動物公園で日々蝶の飼育に携わっておられる方々の努力を蔑ろにしかねない記述をしてしまったことにつき、この場を借りて衷心からお詫び申し上げる次第である。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(2) | Trackback(0) | シロオビアゲハ

一瞬期待したのだが « home » 4つの眼の効用

Comment

越渓さん 行かれたのかな...と思ってしまいました。私は明日予定していましたので。シロオビについて初めのころは全くわかりませんでしたが、通っている間に交尾や産卵シーンをよく見かけるのでだんだん判ってきました。そばにベニモンがいなければⅡ型は発生しないようですね。リンクにも飛んでみました。さすが越渓さん勉強していらっしゃる!興味深く読ませていただきました。こちらのハチドリも担当者のかたにお聞きしましたけれど6羽になってしまったようです。やはりテリトリー争いでしょうか。

2009-05-27 17:51 | URL | J-ママ [ 編集]

#J-ママさん
そう言えば今年はまだ行ってなかったです。
一つ興味があるのが、多摩動物公園のⅡ型が多摩で発生したのか、南西諸島から持ってきたのかと言うことなんです。ベニモンアゲハの居ない環境でどうなるかも見てみたいですよね。

2009-05-28 00:16 | URL | 越渓 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/165-c6e6db2e

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。