キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica県境の橋を渡って

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

県境の橋を渡って2009-08-25(Tue)


和名:スジボソヤマキチョウ
学名:Gonepteryx aspasia 英名:Lesser Brimstone
長野県南佐久郡南牧村野辺山/2009.08.15
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

山梨県と長野県を隔てる小さな渓谷に架かる古い橋の袂で、黄色くひらひらと舞う蝶を見つけた。キタキチョウにしては大きいな、と思って追いかけてみると、どうやら翅の先端が尖っているようである。普通なら迷う事無くスジボソヤマキチョウだな、と思うところなのだが、8月半ばの清里なら希少なヤマキチョウの可能性も捨てきれない。というわけで、真剣な追跡行が突如始まった。

この個体、いささか人の気配に敏感なようで、一旦草に降りても、少し近づいただけですぐに舞い上がってしまう。発見したのは山梨側だったのに、結局そのまま橋を渡り切って、ようやく花に止まったのは長野側にしばらく入ったポイントだった。そっと近づいて、識別点となる後翅斑点と第6・第7翅脈の分岐との位置関係を見ると、斑点が翅脈の分岐から下した鉛直線に接する位置にある。仮にこれが鉛直線よりからちょっと離れた後ろにあれば、ヤマキチョウと言うことになるわけだが、どうやらこの個体はスジボソヤマキチョウのようである。

ヤマキチョウは今年の課題だっただけに、少しばかり残念ではあったものの、夏休みの初日と言うこともあって、この時にはまだ精神的に余裕があった。しかし、結局ヤマキチョウに出会うことなく夏休みを終えるとは、この時点では予想だにしなかったことである(苦笑)。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(0) | Trackback(0) | スジボソヤマキチョウ

山の仙人 « home » 悩ましい季節

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/217-152fa6ac

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。