キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica何故かボロばかり

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

何故かボロばかり2009-09-18(Fri)


和名:イチモンジチョウ
学名:Limenitis camilla japonica 英名:White Admiral
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢/2009.8.17
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

どうやら今年は、ボロのイチモンジチョウに異様に縁のある年らしい。数をあまり見なかった昨年に比べると、今年は遥かに多数の個体を目撃しているのに、何故か出会う個体は軒並みボロばかり。もちろん他にもそんな蝶がいないではないし(ミヤマカラスアゲハとか)、それ以前に1勝も挙げられずにシーズンを終えようとしているモンキアゲハやジャコウアゲハ等よりはマシとは言え、こうもボロばかりだと良い加減うんざりしてくる。

この日も北軽井沢の別荘地内を散策していて、何かミスジっぽい蝶が居るぞと身構えたら、毎度お馴染みのボロイチモンジ。一応閉翅してくれたので撮るには撮ったが、なんともすっきりしない気分である。まあ、この仲間については、7月のオオミスジ&フタスジチョウに8月のホシミスジとアサマイチモンジとそこそこの戦績だったので、その代償と思えばさほど悪い取引ではないものの、この蝶に限って言えば、なまじ石神井公園など自宅からそれほど遠くない場所でも見られる蝶だったりするので、どうにも落ち着かない気分である。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(0) | Trackback(0) | イチモンジチョウ

ちょっと近過ぎ « home » 旅の空を舞う蝶

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/222-fccfbf34

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。