キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica一年半ぶりの再会

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

一年半ぶりの再会2009-10-13(Tue)


和名:ウラギンシジミ♀(秋型) 
学名:Curetis acuta paracuta 英名:Angled Sunbeam
東京都港区白金台/2009.10.12
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

車がひっきりなしに行き交う目黒通り沿いを歩いていたら、歩道の脇の植え込みに何かが白くちらちらと舞うのが見えた。近寄って見ると、翅先が強く尖った秋型のウラギンシジミのようである。この蝶自体はしょっちゅう見かけていて、特に心躍ると言うわけでもないのだが、見慣れた橙色の光沢を持つ♂ではなく、ごく薄い青白色の光沢を帯びた♀であることに気付いた途端、人目も憚らない街中の追跡行が始まった。と言うのも、この蝶、目につくのは圧倒的に♂が多く、♀にはなかなか出会えないからである。
♂の数の多さから察するに♀もかなりの数が居るはずなのだが、不活発なのか警戒心が強いのか、私もこれまで数回程度しか眼にした事が無い。前回撮影に成功したのは昨年の春の越冬個体以来のことだから、実に一年半ぶりの再会である。

幸い、さほど長い追跡にならずに、植え込みに止まったところを捉えることができたのだが、この周辺は都内でも有数のお洒落なエリアで、道行く人(主に若い女性)から浴びせられる奇異の視線が痛かった。私にとっては、通りを闊歩するお洒落なお嬢さんたちよりこのコの方が魅力的であることには相違ないものの、やっぱり場所が場所なだけに、少々気が引けたのは認めざるを得ない。次回は是非、もうちょっと人気の無い静かな場所で再会したいものである。

************************************
本日夕方から10/30まで、お恥ずかしながら中野の居酒屋さんで蝶の写真展を
開催してます。
詳しくはこちら。お暇なら是非お立ち寄り下さい。
************************************
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(0) | Trackback(0) | ウラギンシジミ

残暑のバロメーター « home » 無謀な挑戦

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/242-4b0d8a63

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。