キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica飲ん兵衛な蝶

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

飲ん兵衛な蝶2009-11-23(Mon)


和名:ルリタテハ
学名:Kaniska canace no-japonicum 英名:Blue Admiral
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢/2009.07.18
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

花の蜜を吸わない蝶と言うのは数多く居て、こういう蝶を訪花性の無い、または乏しい蝶と呼ぶのだが、ジャノメやタテハには花には寄らず専ら樹液や腐敗した果実の汁を吸うものが多い。
もちろんタテハと言っても全てが花蜜を好まないわけではなく、ヒョウモン類やクジャクチョウ等は寧ろ花蜜しか吸わないと言って良いほどだし、アカタテハ・キタテハ・シータテハ・キベリタテハのように花と樹液の「両刀使い」も居る。しかし、このルリタテハについては明らかに樹液性の蝶と言い切って良いだろうと思う。

ところが私は、そんなルリタテハが花で吸蜜しているところを見た事がある。自宅のベランダから今年3月に隣の庭の満開の梅の木を眺めていたら、越冬明けのルリタテハが盛んに吸蜜していたのである。もしかすると樹液の少ないシーズンの「非常食」だったのかも知れないが、普段は樹液性でも潜在的には花蜜食性を残していると言うのは面白い。
そう言えば、何かの本で、樹液の糖度は花蜜に較べて低く、特に発酵が進んだものはショ糖が分解されてその糖度は極めて低くなると言う話を読んだ事がある。この蝶は、発酵樹液の放つエタノールと酢酸臭につられて樹液に誘引される事が解明されているのだが、人間に喩えるなら、飯より酒が好きなタイプと言うところだろうか。そんな「呑ん兵衛」なこの蝶がこっそり吸蜜シーンにもう一度出くわして、是非写真に納めてみたいと思ってはいるのだが、残念な事にまだ成功していない。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(2) | Trackback(0) | ルリタテハ

エキゾチック・ブルー « home » 忘れていた夏の宿題

Comment

へぇ、面白い食性があるのですね。

餡子好きの飲兵衛、ということでしょうかね。

2009-11-23 15:51 | URL | 酔之字 [ 編集]

#酔之字さん
餡子は酒が無いときだけ口にするので、餡子好きと言うわけじゃないようですが。
ちなみに、この蝶、英名を"Blue Admiral"と言い、船乗りだけに酒は強そうです。ラム酒の別名も"Admiral"ですし。

2009-11-24 18:33 | URL | 越渓 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/249-52e8ecd2

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。