キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica父ちゃんの面目

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

父ちゃんの面目2008-07-30(Wed)


和名:ギフチョウ
学名: Luehdorfia Japonica 英名:Japanese Luehdorfia
神奈川県相模原市藤野/2008.3.30
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

上の画像は、今年の3月末に女房と子供2人を連れて神奈川県相模原市にある保護区の山で撮ったギフチョウ。早春の象徴のようなこの蝶をこんな暑い季節にご紹介させていただく無粋には敢えて目を瞑っていただけると有難い。

この日、私は致命的な失敗を犯した。小さな子供連れであることよりも距離の短縮を優先させた結果、集落からの良く整備された登山道ではなく、峠から続く尾根伝いの悪路を選択してしまったのである。お陰で2回ほど次男の手を引いたまま斜面を滑落しかかり、女房からは「非常識にも程がある」とお叱言を頂戴した。
おまけに肝心の写真の方と言えば、なかなか静止してくれる個体に出会うことができず、目ぼしい成果が上がらない。仕方がないので頂上アタックを諦め、肩を落としてとぼとぼと帰途についたのだが、その途中で偶々この個体が道端のタチツボスミレに舞い降りてこなかったら、父ちゃんの面目が丸つぶれになるところだった。

加えて、その直後、別の個体が次男が背負っていた青いリュックサックに止まると言う思わぬ「お土産」までつけてくれると言うハプニングがあった。これで家族の雰囲気も和ませてくれたわけだから、ここのギフチョウには感謝してもし足りない。来年も是非訪れてお礼をしたいと思っている。たぶん女房は嫌がると思うけれど。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(2) | Trackback(0) | ギフチョウ

逞しい末っ子 « home » 蝶と刀

Comment

事故がなくてなによりでしたね。。。

子供連れであれば、遠回りしてでも安全な道を選ぶのは
当たり前かもしれないですが、そういう冒険って、
今の時代、したくてもできないから。。。

結果的に、良い思い出になったのではないでしょうか?

2008-07-30 08:32 | URL | 京加 [ 編集]

#京加さん
本当にヒヤリとしました(笑)。次男とカメラとどちらを守るか、一瞬迷・・・(以下自粛)。
でも、次男のリュックに止まると言うハプニングは、女房や子供たちにもそれなりの感銘を与えたようです。この蝶、青いものに誘引される習性があると事前にレクチャーしていたので、「本当だ!」と興奮してました。その意味でも、父ちゃんの沽券を守ってくれた有難い蝶であります。

2008-07-31 13:01 | URL | 越渓 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/25-353c6e90

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。