キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica夏型のリリパット

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

夏型のリリパット2009-12-14(Mon)


和名:ナミアゲハ 特記事項:飼育個体/夏型/矮小型
学名:Papilio xuthus 英名:Asian Swallowtail, ChineseYellow Swallowtail or Xuthus Swallowtail
東京都日野市程久保(多摩動物公園)/2009.11.23
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

実はフィリピンには。ベンゲットアゲハと言うこのナミアゲハのごく近い近縁種とされているアゲハが居る。私は標本と画像でしか見た事が無いのだが、紋様はほぼナミアゲハと同じなのに、大きさは一回り以上小さくて、全体的に丸っこい翅の形をしている。普段見慣れたものが何だかちょっぴり違うところが醸し出す違和感が何とも言い難く魅力的な蝶なのだが、先月インセクタリウムで見かけた上の画像のナミアゲハはどことなくベンゲットアゲハを思わせる雰囲気があった。
突然ベンゲットアゲハのことを思い出したのは、この個体が見た目は全くの夏型なのに、アゲハと思えないほど小さかったからである。写真では解りにくいが、吸蜜中のランタナの花のサイズをご覧になればその小ささがお解りになると思う。通常の夏型は春型よりも一回り大きいと言うのに、この個体の場合は春型の大きさすら下回っており、もしベンゲットアゲハが居たらこんな感じだろうなと思ってしまったと言うわけである。

一年中暖かい(と言うか暑い)温室の中でさえ、自然状態ではあり得ない11月の羽化ともなれば、発生のメカニズムに何らかの影響が出てくるものなのかも知れない。仮にナミアゲハに、年間の温度差が小さい場所では熱帯で暮らすベンゲットアゲハに大きさが近づいて行くと言う隠された性質があるとするなら、それはそれで非常に興味深いのことである。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(0) | Trackback(0) | ナミアゲハ

南への憧れ « home » ささやかなダンディズム

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/254-35ee7336

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。