キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica今年もまた6月に

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

今年もまた6月に2010-06-28(Mon)


和名:キマダラセセリ
学名:Potanthus flavum 英名:Japanese Dart or Yellow-spotted Dart Butterfly
埼玉県さいたま市桜区下大久保/2010.06.13
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

セセリの仲間は春から秋にかけてちゃんと生息している蝶なのだが、春先だけに姿を現すミヤマセセリ等の例外を除けば、やはり頻繁に目にするようになるのは晩夏から秋にかけてのような印象がある。冬を経て発生した世代の生存率の低さや、秋の大移動の習性を持つ種類が居ることなどがその理由なのかも知れない。
ところが、いつも初夏に見かけるのに、秋には見かけないのがこのキマダラセセリである。毎年6月がその年最初の目撃となり、だいたい8月頃まで時折見かけると言った感じなのに、なぜか9月以降に見た事が無い。図鑑によれば、10月くらいまでは生息しているとのことで、これが私の不注意のせいなのか、それとも秋には東京からもっと暖地に移動してしまうのかは解らない。
ともかく、今年も6月に、判で押したようにこの蝶が現れた。今年はどれくらい遅くまでこの蝶を見る事ができるのか、ささやかな挑戦をしてみようかと思っている。
スポンサーサイト

Comments(2) | Trackback(0) | キマダラセセリ

アゲハ不作の春 « home » 夏型の精悍さ

Comment

こんにちは。 円らな瞳が可愛らしいです (*^^)v
そうですよね、私も今年はつい数日前に見かけました。
そういえば近間でトラフの産卵中を見つけました!
萩の葉の奥でしたが初めは早いウラナミシジミかと間違えました。
街中の公園ではたいへん珍しいと思いますが。。。

2010-06-30 11:59 | URL | Jーママ [ 編集]

#J-ママさん
お近くの場所にトラフが居ると言う情報は耳にしていたのですが、本当に目撃されるとは!
上手く行けば、夏型のトラフを地元で見る事ができるかも知れませんね。こんどこっそり教えて下さい。

2010-07-01 00:55 | URL | 越渓 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/289-9f98c6c2

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。