キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica地味な役回り

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

地味な役回り2009-01-26(Mon)


和名:ツマグロヒョウモン♂
学名:Argyreus hyperbius 英名:Indian Fritillary
東京都杉並区阿佐ヶ谷/2008.7.27
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

ツマグロヒョウモンと言えば、お色気たっぷりな雌ばかりが眼を惹き、雄はいまひとつの人気である。確かに、雌の様にひと目でツマグロと解るような特徴に欠け、時として他のヒョウモンチョウと間違え易い紛らわしさは、敢えてこの蝶が好き、と言わせる決定的な要素に欠けているように思われる。おまけに、都会で見ることができる唯一のヒョウモンでありながら、数年前の「東京大侵攻」ぶりが余りにえげつなかったために、特にさして「売り」の無い雄は、蝶好きの間では余り有難がられないと言う気の毒さである。

かく言う私も、ずっと雌ばかり追いかけていて、雄は「一応押さえて置く」ために撮る程度だった。しかし、こうもツマグロヒョウモンが一般的になりすぎて、頻繁に眼にするようになると、雌のお色気ぶりが多少暑苦しく感じられるようになってきた。そんな時に、背景を緑一面にして雄を撮ると、オレンジ色が良く映えて、その思わぬ鮮やかさにはっとすることがある。
いささか地味な役回りの蝶ではあるが、東京ではこのような色彩の蝶が他に居ないこともあって、その適度さがちょうど良い口直しになるように感じている。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(0) | Trackback(0) | ツマグロヒョウモン

剣呑な素浪人 « home » 裏を見せないタイプ

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/35-83676461

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。