キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphicaさぞ肩が凝るだろうに

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

さぞ肩が凝るだろうに2011-02-16(Wed)


和名:イシガケチョウ
学名:Cyrestis thyodamas mabella  英名:Common Map
東京都日野市多摩動物公園/2011.01.03
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

蝶とて生き物、疲れることがあるようで、思い切りだらしなく弛緩した姿を見せることがある。一番ポピュラーなのがアゲハの仲間で、開翅したまま前翅と後翅を重ねるようにだらりと葉っぱ等からぶら下がっている姿をよく見る。似たような姿はアゲハほどの頻度ではないにせよ、タテハやシジミ、シロチョウ科でも見られることを考えると、これが彼らに共通した「一番楽な姿勢」なのだろう。
ところが、このイシガケチョウは、そんな隙を殆ど見せない硬派な蝶である。静止するときも常に翅をピンと張って、非常に姿勢が良い。一度飛翔中の写真を撮ったのだが、まるで飛行機のように翅を張って滑空していた。幾何学的な翅形や紋様がそんな印象を強めているのだろうが、いつも油断無く周囲を伺っているかのようである。
蝶の緩んだ姿に、フランシスコ・デ・ゴヤの『着衣のゴヤ』の如く、しどけなく寝そべった美女のイメージを重ねて相好を崩す私としては、そんなイシガケチョウの姿に、「そんな四六時中しゃちほこばっていては、さぞ肩が凝るだろうに」と思わずに居られない。
スポンサーサイト

Comments(0) | Trackback(0) | イシガケチョウ

あとひと月 « home » 負けるが勝ち

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/371-16216350

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。