キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica春のお姫様

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

春のお姫様2011-06-29(Wed)


和名:ヒメシロチョウ
学名:Leptidia amurensis 英名:The Eastern Wood White
長野県某所/2011.05.04
Olympus E-3//ZuikoGigital ED50-200mmF2.8-3.5

これ以上標高を上げると誰も住まない亜高山帯に差し掛かる、そんな斜面にしがみつくような小さな集落の畑で出会ったヒメシロチョウ。最初見たときにはモンシロチョウが舞っていると思ったのだが、やや小さいのと弱々しい飛び方で、それと気がついた次第。近づいてみると、前翅外縁が強く丸みを帯びていて、前翅外縁が直線的なモンシロチョウよりも女性的な、どこか儚げな印象である。
もっと下の集落ではモンシロやモンキチョウばかりだったのに、ここで舞う蝶は何故かこのヒメシロばかり。環境省RDBで絶滅危惧II類に指定されたこの蝶、分布が局地的で、ここ信州でも見ようと思ってもなかなかお目にかかれない希少種と言う。実は昨年も同じ場所でトライしていたのだが、その時には一頭も姿を見せず、涙を呑んで撤退を余儀なくされたこともあり、畑のあちこちで地表を這うようにちらちらと舞う「春のお姫様」たちの姿に、思わず目頭が熱くなった。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(3) | Trackback(0) | ヒメシロチョウ

すっ飛んできた「巡査」 « home » あとひと月

Comment

 広島では、なんてことのない田舎の道ばたに生息していました。今は絶滅してしまったようです。とても懐かしい蝶で、もう二十年以上、見ていません。私の場合、真夏のゴマシジミ採集の折、見かける蝶でした。信州でも少なくなっているのですか。

2011-07-01 20:48 | URL | べにしじみこむ [ 編集]

儚げですよね確かに。
気にしていなければ、そうと気づきませんね。

時折拝見させていただいております^^。
しばらくUPがないのでどうされたかと思いました。
またお邪魔させてください。では。

2011-07-03 16:37 | URL | bigcarina1JZ [ 編集]

#べにしじみこむさん
大変ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。ようやく拙ブログを再開する心持ちになりました。引き続きお見捨て無きよう、宜しくお願い申し上げます。
この蝶、西日本では近年では阿蘇と庄原にしか居ないと言われ、庄原の方は絶滅したのではとの話も耳にします。甲信越では「居るところには群生するが、局地的」と言った感じでしょうか。

#bigcarina1JZさん
せっかく訪れていただいていたのに申し訳ありませんでした。ようやく3.11からあれこれから立ち直り、再開にこぎつけました。
写真の腕の方は相変わらずさっぱりですが、お目汚しにお付き合いいただけますと幸いです。
最初にこの蝶を見た時には、何度も確認して、「やっぱりモンシロじゃないよな」と結論付けました。シロチョウ系の蝶は、この分野に興味の無い方には、ほとんど区別が付かないジャンルだったりします(苦笑)。

2011-07-03 23:29 | URL | 越渓 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/373-4e2bf2cb

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。