キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica一匹目の泥鰌

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

一匹目の泥鰌2011-07-22(Fri)


和名:アサマシジミ本州中部低山帯亜種ヒメシジミ♂ (ご指摘により3.17に修正致しました)
学名:Lycaeides subsolanus yaginusPlebejus argus micrargus 英名: The Asama Silver-studded BlueThe Orange Hairstreak
長野県東御市/2011.07.16
Olympus E-5//ZuikoGigital ED50-200mmF2.8-3.5

烏帽子岳へ向かう尾根道の7月は、さながら希少種だけが集まったかのような豪華さである。準絶滅危惧種のミヤマモンキチョウに、絶滅危惧II類のミヤマシロチョウ、コヒョウモンモドキがまるで普通種のように舞い、晴れた日の絶景に更に贅沢さを添えている。
そんな中で、ナリの小ささで目立たないながらも、蝶好きにとって忘れてはならないのが、同じく絶滅危惧II類のアサマシジミ。私もこれまで未見だった(はずの)蝶である。
未見だったときっぱり言い切れないのには理由がある。と言うのも、この蝶、近縁種のヒメシジミやミヤマシジミとそっくりで、見ていても気付かなかった可能性が大だからである。この3姉妹、いずれも近年個体数を激減させていると言う共通点があるのだが、少なくとも浅間高原においては、ヒメシジミに限って言えば普通種に近いと言って差し支えないほどの勢力を維持していて、その中に偶然アサマシジミが混じっていても、私のような半可通にはまず見分けが付かない。
実を言えば、上の写真を撮った時には、この蝶をヒメシジミとばかり思っていた。帰京後に画像をアップで見ていて、前翅裏第3室基部の黒斑が眺めの楕円形(ヒメシジミは概ね円形)であるのを見て初めて、これがアサマシジミだと気が付いた次第。更に恥を晒せば、この後に後翅裏外縁部黒紋無いに青い光沢を持つ星を抱くミヤマシジミが混じっては居ないかと必死になって画像を確認したのだが、流石に二匹目の泥鰌は居なかった。残念ではあるが、一匹目の泥鰌としてはなかなかラッキーに恵まれたわけだから、これ以上文句は言えない。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(4) | Trackback(0) | ヒメシジミ

森林帯を抜けて « home » 尾根道の「ミヤマ銀座」

Comment

アサマシジミお見事!

私も先週の日曜日この山中を歩きまわりました。
残念ながらアサマシジミには出会えませんでした、と言うか居ると思って探さなかったので・・・・・
次に行くときはひょっとしたらという感性を持って出かけなくては!と反省いたしました。

2011-07-23 08:04 | URL | ヒメオオ [ 編集]

#ヒメオオさん
私は土曜日だったので、1日違いでしたね!
これが撮れたのは完全に偶然のなせる業でした。どちらかと言えば草原の蝶の印象があったのですが、考えてみればあの辺りも起伏に富んだ草原ですよね(苦笑)

2011-07-24 01:08 | URL | 越渓 [ 編集]

烏帽子のヒメシジミ

これはどう見ても烏帽子のヒメシジミでしょうネ。
翅表もアサマではなくヒメシジミの特徴そのものだと思います。

2012-03-16 07:54 | URL | 烏帽子岳人 [ 編集]

#烏帽子岳人さん
ご指摘ありがとうございます。普段単独行で蝶を撮っているものですから、こういうご指摘が一番有り難いです。引き続きご指導のほど賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

2012-03-17 23:36 | URL | 越渓 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/377-74e486c9

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。