キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphicaウラとりが基本

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ウラとりが基本2011-08-30(Tue)


和名:ギンボシヒョウモン本州亜種
学名:Speyeria aglaja fortuna 英名:The Dark Green Fritillary
長野県東御市池の平/2011.08.14
Olympus E-5//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

池の平湿原のヒョウモン二大派閥が、ウラギンヒョウモンとこのギンボシヒョウモン。ぱっと見には殆ど同じように見えることもあり、私にとってこの2種の識別は苦手科目である。
翅表からの識別方法も無いではないが、個体変異があると面倒なので、私は専ら後翅裏第8室(一番前翅寄り)の白紋の数を基部から外縁部に向けて数え、5つならウラギン、4つならギンボシと言う、いささか横着な識別法を用いている。
蝶の写真を撮り始めた頃は、翅表だけ撮って満足してしまい、帰京後にさて同定という段になって呻吟するというミスを繰り返していたが、牛歩とは言え少々知識が付いてくると共に、「とにかくヒョウモンは裏を撮れ」と言う初動が身についてきた。警察や新聞業界では、「ウラとり」は基本中の基本なんだそうだが、ヒョウモンの同定についてもその点は全く同じである(笑)。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(0) | Trackback(0) | ギンボシヒョウモン

旗幟不鮮明 « home » 兄弟で一番のお寝坊さん

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/393-f7bb5d47

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。