キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica旗幟不鮮明

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

旗幟不鮮明2011-09-01(Thu)


和名:トラフシジミ(夏型)
学名:Rapala arata 英名:Tiger Patterned Lycaenidae
群馬県吾妻郡長野原町/2011.08.11
Olympus E-5//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

以前から疑問に思っているのが、この蝶が一体どの亜科に属しているのかと言うこと。出典によってミドリシジミ亜科としているものと、ヒメシジミ亜科としているものがある。
翅裏の地色と肛角の赤紋、そして尾状突起の様子はミドリシジミに近い印象だが、その一方で幼虫の食性や二化性であることを考えると、確かにヒメシジミ亜科に近いようにも思える。仮に前者だとすると生活史がいささかかけ離れているし、後者だとするとあそこまで翅裏がミドリシジミっぽい理由が思いつかない。旗幟不鮮明でまことに扱いに困る蝶である。
ちなみに上の写真は別荘地近くの渓流沿いの道で出会った、少々草臥れたトラフシジミの夏型。白帯がくっきりした春型に比べるといささか華に欠けるものの、これまで夏型の目撃回数の少ない私にとっては、十分に目の保養である。
なお、この蝶については、春型より夏型の方が個体数が少ないとされていることが多いが、同じ別荘地に滞在している先達にお話を伺ったところ、ここでは寧ろ夏型の方が多いとの由。そう言えば、山一つ越えた町をベースとしている方のサイトにも、同じような記述があったような気がする。もしかすると平地と山地では化性の現れ方に何らかの違いがあるのかも知れない。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(0) | Trackback(0) | トラフシジミ

蝶の紋 « home » ウラとりが基本

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/394-226bf79d

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。