キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphicaかつて一番好きだった蝶

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

かつて一番好きだった蝶2011-09-19(Mon)


和名:アサギマダラ
学名:Parantica sita niphonica 英名:The Chestnut Tiger
群馬県吾妻郡嬬恋村/2011.08.11
Olympus E-5//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

諸般の事情により、今年は例年に比べると蝶撮りに出かける回数が少なかった。春から初夏にかけては、東京近郊での蝶の作柄が極めて良くなかった中で、それでもアサギマダラには5月の高尾山、6月の府中と2回も出会っていて、今年も彼らの北を目指す旅が順調であることに多少は救われたような気持ちになったものである。
夏の浅間高原は、打って変わって例年よりも寧ろ蝶が多いような印象だったが、予想通りこの蝶もたくさん辿り着いたようで、その子世代に当たる新鮮な個体を数多く見かけた。今ではこの蝶よりもキベリタテハの方に気が惹かれる私だが、かつて一番好きだった蝶が元気な姿を見せてくれるのは、どことなく後ろめたくもやはり嬉しく感じるものである。

スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(5) | Trackback(0) | アサギマダラ

相応しくない名前 « home » 最もハンサム

Comment

魅力的な蝶ですね。この胴体の水玉模様(?)は、北アフリカのオアシスでよく見かける蝶にそっくりですが、このドット模様の種類は多いのでしょうか?翅はこの日本の個体の方がずっと奇麗です。

2011-09-24 11:13 | URL | Hiro Arai [ 編集]

#Hiro Araiさん
マダラチョウの仲間は概ね胴体にドット模様を持っています。と言うか、この模様がマダラチョウの名前の由来でして・・・。基本的には暖かい場所の蝶で、東南アジアや中南米にたくさんの種類が居ますが、アフリカにも種類は少ないなりに生息しています。
http://www.pteron-world.com/topics/classfication/nymphalidae/danainae/danaini/danaina1.html
このページの中で見かけたのが居るでしょうか?

2011-09-25 00:00 | URL | 越渓 [ 編集]

おお!かなり種類がいるんですね。
北アフリカのオアシスでよく見かけるのは、「カバマダラ」のように思いますが、しかし、あれ?カバマダラだと裏側にも模様があるんですね。
鮮やかで毒々しいくらいのオレンジ系だった記憶がありますが、翅の裏側までは模様が見えず、裏側は地味な一色の無地でした。一度、エジプトのオアシスの畑のような場所で、撮ろうとしたら嫌われたのか、シャッターを押す瞬間に嫌がらせのように模様の無い翅の裏側を見せつけられ(笑)、あっという間に逃げられたのでよく覚えています。もしかして、雄雌の違いでしょうか?

2011-09-25 20:02 | URL | Hiro Arai [ 編集]

探してみたら、その時に撮った写真が見つかりました。間違いなくカバマダラの2段目のややオレンジがかった茶色の蝶です。翅の閉じ方で無地だとばかり記憶していたのですが、写真を見たら裏側も地味ながら模様がありました。すみませんー

2011-09-25 22:22 | URL | Hiro+Arai [ 編集]

#Hiro Araiさん
アフリカ大陸の蝶は憧れです。北アフリカは一応生物地理区では日本と同じ「旧北区」に属するので、日本に居る蝶の「親戚」っぽいのが居る感じですが、サハラ砂漠より南は「エチオピア区」と呼ばれる別世界です。
死ぬまでにガーナとか行ってみたいなあ。
Hiro Araiさんが羨ましい・・・。

2011-09-28 01:03 | URL | 越渓 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/404-348f5d06

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。