キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphicaインセクタリウムの新顔

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

インセクタリウムの新顔2011-11-27(Sun)


和名:ウスキシロチョウ♂ 特記事項:ムモン型
学名:Catopsilia pomona 英名:The Lemon Emigrant
東京都日野市程久保(多摩動物公園)/2011.11.27
Olympus E-5//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

多摩動物公園のインセクタリウムに新顔が登場したと言う噂を聞きつけて、馳せ参じてみたら、なんとウスキシロチョウが加わっていた。ここでのシロチョウ勢と言えば、旗艦のツマベニチョウは別格としても、後はモンシロやスジグロ、或いはタイワンキチョウと言うやや軽量級の種類ばかりだったので、そこそこ見栄えのする大きさのこの蝶の参入は、普段マダラチョウやアゲハチョウに押されっぱなしのシロチョウ勢にとって、かなり心強い援軍になったような印象である。
ちなみに、ウスキシロチョウは個体差がかなり大きい種であることに加え、ここの個体群はムモン型とギンモン型が入り混じり、非常にバリエーションが豊かで見ていて実に楽しかった。温室と言えば、いつも同じ種を飼育していて、季節によって多少顔ぶれが変わると言うイメージがあったのだが、多摩動物公園に関して言えば、時々こう言うサプライズがあるので油断できない。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(4) | Trackback(0) | ウスキシロチョウ

ひと粒で五度おいしい « home » 今年の成果

Comment

ウスキシロチョウ会いたいな!

ウスキシロチョウは色々なバリエーションあって興味深い蝶ですね!
多摩動物公園でまだ見たことがないので、この野外蝶オフシーズンにぜひ訪問してみたいです。

2011-11-28 21:27 | URL | ヒメオオ [ 編集]

#ヒメオオさん
この蝶、なんだかキチョウとモンキチョウの分岐点のような蝶ですよね。ムモン型とギンモン型を見ると、同じ種類の蝶とは思えません。
鹿児島に居た頃、偶々飛来したと思われるギンモン型を見たことがありましたが、ムモン型は初めてだったので新鮮でした。

2011-11-29 00:00 | URL | 越渓 [ 編集]

清楚!(笑)
品性ある10代後半から20代半ばくらいのような美しさのある蝶ですね。花のピンクに負けない存在感がステキです。

2011-11-29 06:18 | URL | Hiro+Arai [ 編集]

#Hiro+Araiさん
これがですね、全く同じ種類なのに、清楚なタイプと、もうちょっと親しみのある可愛らしいタイプの2種類が居るんですよ。後者は次の記事で。

2011-11-30 00:28 | URL | 越渓 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/426-95064a52

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。