キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica雨宿り

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

雨宿り2008-08-11(Mon)


和名:キタキチョウ
学名:Eurema mandarina 英名:Common Glass Yellow
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢/2007.8.22
Olympus E-500//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

山の天気は変わりやすい。特に私が毎夏滞在する北軽井沢は、関東平野から吹き上げられた暑い空気が急激に冷やされるせいで、突然の通り雨に見舞われることが多い。
画像は昨年の夏、我が家の山荘の近くにある義弟の家に向かう途中、砂利道の上をひらひらと舞う黄色い蝶が眼に入り、すわヤマキチョウかスジボソヤマキチョウかツマグロキチョウかと追いかけた時のもの。結局都会でもしょっちゅう眼にするキタキチョウと判って、正直少なからず落胆したのだが、空が急に暗くなった途端、道端の茂みに飛び込んだのを見て、蝶の雨宿りも面白いかも知れないと思い、そっと近寄って撮って見たものである。

果たして撮影後、大粒の雨が降り出して、私は慌ててカメラをバッグに仕舞い込まざるを得なくなった。義弟の家まではすぐだったので事無きを得たのだが、この時の経験が防塵防滴のカメラ購入に踏み切らせたわけで、或る意味ここでこの蝶に出会わなければ、私の散在は少しは抑えられたかもしれない。

ちなみにこの蝶、少し前までは単に「キチョウ(学名:Eurema hecabe)」と呼ばれていた。最近になって、宮古島に生息するものと、それ以北のものが違う種であることが判明し、宮古島以南のものを従来通りのキチョウ、本土をはじめとする宮古島以北のものを「キタキチョウ」と呼ぶことになったとの由。当ブログでは、この表記に従わせていただいている。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(2) | Trackback(0) | キチョウ

赤い星、北侵 « home » れっきとした外来種

Comment

なるほど

ネットで、キタキチョウという名前を見て、いったい何なんだと思ってましたがそういうことなんですね。

虫の知識が、小学生以降更新されていない上、そこをピークに減り続けているので、アサギマダラがタテハチョウ科などといわれて、いつ変わったんだと思うことがいっぱいです。

2008-08-12 20:30 | URL | むしみず [ 編集]

私もブランクが長かったもので、最近の分類や種の違いには戸惑うことが多いです。

当ブログでも、マダラチョウとジャノメチョウ、テングチョウについて「旧~」とカテゴリー分けしているのも、素直にタテハチョウ科に分類するのに割り切れない気分がするからだったりします。

それにしても、エゾスジグロシロチョウからヤマトスジグロシロチョウが分かれたのにも参りました。モンシロチョウなのか、スジグロシロチョウなのか、ヤマトスジグロシロチョウなのか、ぱっと見では解らないですよねえ(苦笑)。

2008-08-13 00:21 | URL | 越渓 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/43-8ab58244

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。