キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica七月の草原で

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

七月の草原で2012-03-14(Wed)


和名:ヒメシジミ♀
学名:Plebejus argus micrargus 英名:The Orange Hairstreak
群馬県吾妻郡長野原町/2011.07.18
Olympus E-5//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

蝶好きにとって、浅間高原の七月はまことに贅沢なシーズンである。特にシジミの類は山地性・草原性共に一斉に姿を現す感があって、思い出したけでも胸が躍る。上の写真は昨年の七月に早朝の草原で撮ったヒメシジミの♀だが、至る所でヒメシジミが乱舞する情景は、忘れがたい昨年の夏の思い出である。
今年は諸般の事情で夏休みを取れそうになく、夏の浅間高原で再びヒメシジミの乱舞に出会えるか、ちょっと微妙な情勢。できれば、同じ場所で彼女たちと再会するために、短い休みでも掠め取れれば良いのだが・・・。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(4) | Trackback(0) | ヒメシジミ

今シーズンの幕開け « home » 植物音痴の溜息

Comment

ボケの雰囲気が好きです。50-200ですね(笑)
この個体は、翅の裏だけに模様(?)がありますが、そういう蝶をシジミ以外でも見かけたことがありますが、何か属や種類によるんでしょうか?あれれ?蝶の皆がそうではなかったですよね。記憶の中で少し混乱してしまいました。無知ですみません(恥)。

2012-03-15 00:46 | URL | Hiro Arai [ 編集]

#Hiro Araiさん
こういうのはシジミに多いのは確かですが、裏の方が派手、と言うのはジャノメの仲間なんかにもいくつか居ます。比較的眼に止まりやすいアゲハやシロチョウの仲間ではほとんどそういうのは居ないんですね。

2012-03-17 23:34 | URL | 越渓 [ 編集]

異常紋探していますが・・・

ヒメシジミは発生ポイントでは結構群れていることが多く
斑紋異常が比較的見つけやすそうなので何時も探しています。
とは言ってもいまだ観察出来ていません。

2012-03-24 20:33 | URL | ヒメオオ [ 編集]

#ヒメオオさん
私も斑紋異常はまだお目に掛かっていません。なかなか奥が深いですよね、シジミの類は・・・。

2012-03-28 00:27 | URL | 越渓 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/441-06931c45

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。