キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica傷心の慰め

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

傷心の慰め2013-05-23(Thu)


和名:キタテハ秋型
学名:Polygonia c-aureum 英名:The Chinese comma or The Asian comma
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢/2013.05.04
Olympus E-5//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

今回浅間高原を訪れて一番ショックだったのは、密かに「蝶の道」と呼んでいた林道の沿道に覆い被さるように生い茂っていた雑草や灌木が、綺麗に伐採されていたこと。恐らく昨年の秋遅くに整備されたのだろうが、植物についていた蛹や卵までが根こそぎ失われてしまったわけで、ふらふらとしゃがみ込んでしまうほど落胆してしまった。この感じでは、昨年ここで出会ったゼフィルスやミヤマカラス等の蝶は、今年の夏にはほとんど期待できない。
余りの事に心が折れて、引き返そうとした時にふと目に入ったのが、周囲には殆ど動くものすらない中で、タンポポの花から花へと飛び移る、このキタテハ秋型の越冬個体だった。
秋型のキタテハは、本来橙色がもっと鮮やかなのだが、この個体はかなり色が抜けていて、厳冬期の夜間には-20℃近くまで気温が下降するこの辺りの環境の厳しさを思わせる。後翅に欠損が見られるが、前翅の輪郭がしっかり保持されているところを見ると、それでもかなり良い越冬場所を確保できたのだろう。この蝶がなんとか冬を生き延びて、春の陽射しを浴びる姿は、ほんの僅かではあるが傷心の慰めになったように思う。
スポンサーサイト

Comments(2) | Trackback(0) | キタテハ

舐めてかかかると « home » 残された時間

Comment

攪乱も必要かな?

自然界では山火事、土砂崩れ等の攪乱により
生物多様性が維持されているように思います。
少し寂しいですが、新しく侵入する種や個体に
期待するしかないのかな?

2013-05-26 08:53 | URL | ヒメオオ [ 編集]

#ヒメオオさん
確かに仰られる通りですね。しかし、一昨年から昨年にかけての環境が余りに素晴らしかったもので、思わず「勿体ない!」と思ってしまいました。今年の夏には、また別の蝶が舞っていることに期待して・・・

2013-05-27 00:06 | URL | 越渓 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/494-4e49d0ff

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。