キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphicaそれぞれの光沢

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

それぞれの光沢2013-06-08(Sat)


和名:ツバメシジミ♂
学名:Everes argiades 英名:The Short Tailed Blue
東京都武蔵村山市岸/2013.05.12
Olympus E-5//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

特に♂のブルーの光沢が美しいヒメシジミ属も、よく見てみると光沢に色んな違いがあって面白い。ヤマトシジミやルリシジミのような金属光沢に近いもの、アサマシジミやヒメシジミのような控えめな光沢を放つものと、その個性は様々である。そんな中でこのツバメシジミは、細かいラメの粒子を翅表に纏ったかのような光沢を持つ。遠目には単に青く見えることから、他の同種の蝶と比べると、まるでベタ塗りしたように見えてフラットな印象を持つこともあるが、近くで観るとこれはこれで美しい。特に、外縁部の黒い縁取りが細い春型は、夏型よりも光沢の面積が広く、この蝶らしい姿のように思う。
スポンサーサイト

Comments(0) | Trackback(0) | ツバメシジミ

里の天狗 « home » 今年「も」初アゲハ

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/498-46935874

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。