キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica高原で会えなくても

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

高原で会えなくても2013-07-14(Sun)


和名:オオチャバネセセリ
学名:Polytremis pellucida 英名:Flower Swift
東京都武蔵村山市岸/2013.07.07
Olympus E-5//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

8月の浅間高原はオオチャバネセセリのシーズンでもある。至る所オオチャバネが吸蜜している姿が見られ、まあはっきり言えばやや辟易するほどではあるのだが、この蝶の特徴である触角の長さ(近縁種のチャバネセセリは意外なほど短い)の可愛らしさは、それはそれで高原の晩夏を彩る情景の一つではある。
ところが、今年はまとまった夏休みが取れないことになり、現地でこの蝶に出会うのがちょっと難しそうな具合になってしまった。そうなると、辟易などと言っていたこの蝶に急に会いたくなるから、私も大概身勝手なものである。幸い、東京の近郊でこのように姿を見せてくれたので良かったが、こんな私に気を遣ってくれたようで、ちょっと心苦しく感じないわけでは無い。
スポンサーサイト

Comments(0) | Trackback(0) | オオチャバネセセリ

意外と渋い翅裏 « home » 痛恨の失策

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/509-bf0c3bf7

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。