キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphicaとある予感

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

とある予感2013-07-20(Sat)


和名:アカボシゴマダラ 特記事項:春型
学名:Hestina assimilis 英名:The Red-ring Circe
東京都小金井市東町/2013.06.09
Olympus E-5//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

ふと足元の草叢を見たら、春型のアカボシゴマダラを見つけた。ところが様子が少し変である。翅をぴったりと閉じたままぴくりとも動かないのである。しゃがみ込んでもう一度良く観察してみると、頭部が欠けている無惨な姿だった。周囲に蜘蛛の巣が張り巡らされていたところから察するに、どうやら蜘蛛に食われてしまったらしい。外来種として嫌われ者のこの蝶も、このような姿を見るのはいささか心が痛む。
飼育施設が台風で破壊されて逃げ出したとも、人為的に放蝶されたとも噂されるこの中国産のアカボシゴマダラ、元々の国産種が奄美大島で絶滅危惧種とされているのに、関東地方で突然姿を現した後に、凄まじい勢いで生息域を拡げた数年前に比べると、少なくとも東京では年を追うごとに数を減らしているような印象がある。元々生命力が強いなら、国産種が絶滅の危機に追い込まれるようなことはないわけで、何となくではあるが、10年もしないうちに東京からも姿を消してしまうのではないかと言うような予感がしないでもない。
スポンサーサイト

Comments(4) | Trackback(0) | アカボシゴマダラ

蝶が寄って来た理由 « home » 意外と渋い翅裏

Comment

適応力の差は?

ご指摘のとおり天敵が、アカボシゴマダラに適応し
てその増加に歯止めがかかってくるかもしれません。
しかしながら、同じエノキを食べるゴマダラチョウ、
オオムラサキと比較するとアカボシゴマダラは幼木~
高木まで広い食樹への適応力があるのではと感じるの
で単純な話ではないのかな?

2013-07-21 20:17 | URL | ヒメオオ [ 編集]

#ヒメオオさん
埼玉では寧ろ増えているとの話も聞きます。個体数はそう増えない一方で、生息域の拡大による「希釈化」のようなものが生じているのかも知れません。なまじ適応力があるだけに、個体数の増加のペースを上回って生息域が拡大してしまうとか。

2013-07-21 23:58 | URL | 越渓 [ 編集]

こんにちは。 しばらくご無沙汰いたしました。相変わらずお忙しそうですね。
近所の緑地で初めて見たのは2007年の8月でした。越渓さんとお会いした場所のすぐそばです。
そのうち瞬く間に増え続けて庭にも来るようになったのですよ。
今年は例年より少ないと感じますが先日も外回りの掃き掃除をしていましたら落ち葉の下で
死骸を見つけました。大きい個体でしたので♀でしょうか。

かっては大木のエノキにゴマダラとルリタテハと一緒の樹液を吸汁したりクヌギにはコムラサキと
いましたが今年もアカボシ2頭が吸汁していただけでした。
近所では残念ですが、だぶんコムラサキが姿を消してしまったと思われます。
そういえば産卵していたエノキにもテングチョウを全く見なくなってしまいました。

けっこう強いのでしょうね。この緑地では完全に生態を狂わされてように感じます。
アカボシには罪はないので豊富な食草の林で共存してくれるといいのですが。。。

2013-08-23 16:54 | URL | Jーママ [ 編集]

こちらこそ大変ご無沙汰しております。その後お元気でいらっしゃいましたでしょうか。
2年前にこの蝶を千代田区内で見たときには唖然としたものでしたが、今年は狭山丘陵などでもさほど数を見ませんでした。コムラサキと言えば石神井公園にも居るのですが、あちらもこの蝶に荒らされた場所なので、どうなっているのか心配です。
テングチョウもコムラサキも、なまじ浅間高原でしょっちゅう見かけたもので、地元の動向にはすっかり油断してしまいました。

2013-08-23 23:59 | URL | 越渓 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/511-72cc003a

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。