キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica何という僥倖

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

何という僥倖2008-09-03(Wed)


和名:ウスイロオナガシジミ 特記事項:斑紋異常?
学名:Antigius butleri 英名:Brown-banded Hairsreak
群馬県吾妻郡嬬恋村桟敷山/2008.8.19
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

蝶ブログやHPの有名どころをつらつらと眺めていると、希少種の写真を見ることができて眼福なのだが、やはり羨ましく思ってしまう。特に出没ポイントに詳しく、遠征の多い方のだと、もう身悶えしたくなるほどの妬ましさである。翻って拙ブログのカテゴリーを見ると、その余りの普通種の多さに思わず目頭が熱くなる(涙)。
そんな私を蝶の神様が哀れんで下さったのか、今回の北軽井沢滞在で、ようやく真の希少種とも言えるウスイロオナガシジミに出会うことができた。かなりスレた個体で、片方の尾状突起が失われていたが、いくら強欲な私でも新鮮な個体が良かった等という過ぎた贅沢を言うつもりはない。

この蝶に出会ったのは、密かに私が「蝶の聖地」と名付けた某林道脇のとあるカシワの木のたもと。こんな雨天の日にこんな珍しい蝶に出会えるとは思いもしなかった。
かなり地味で決して美麗種とは言いがたい蝶ではあるものの、今回の北軽井沢滞在で、キベリタテハとの遭遇に次いで心から嬉しく思った僥倖である。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(0) | Trackback(0) | ウスイロオナガシジミ

山のおじさん « home » 昨日の敵は今日の友

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/68-d0ef016c

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。