キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica幸せは足元に

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

幸せは足元に2008-10-03(Fri)


和名:ヤマトシジミ
学名:Pseudozizeeria maha 英名:Pale Grass Blue
東京都練馬区石神井台/2008.08.30
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

メーテルリンクの「青い鳥」は、幸福は身近な日常の中にあることを示す寓話で夙に知られているが、強いて蝶にそれを求めるとするなら、このヤマトシジミこそ相応しいと思う。
この蝶、普段膝から下くらいの場所を弱々しく飛んでいて、姿も小さいので、モンシロチョウやナミアゲハほど目にとまらない。恐らく蝶に興味の無い人は、その名さえ知られていないどころか、存在にすら気付いていないだろう。しかし、カタバミと言う極めて強靭な雑草を幼虫の食草としたことで、日本中都会から田舎まで遍く存在する「最普通種」の筆頭である。

写真は公園の雑草に止まって、開翅しているところを撮ったもの。西に傾いた太陽を浴びて、青と銀の入り混じった金属光沢のきらめきが実に美しい。このきらめきに多くの人が気付かないでいるのは、この蝶が目立たないから。しかし注意して見ていれば、必ず見ることができる「幸福」でもある。
「幸せの青い鳥」ならぬ「青い蝶」は、いつも我々の足元に居るのである。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(0) | Trackback(0) | ヤマトシジミ

秋には西へ « home » 拙いカラーリング

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/85-8a9346f5

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。