キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica山の仇を東京で

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

山の仇を東京で2008-09-26(Fri)


和名:カラスアゲハ♀
学名:Papilio bianor 英名:Chinese Peacock
東京都台東区上野公園/2008.8.31
Olympus E-3//ZuikoDigital ED50-200mmF2.8-3.5

数が少ないわけでもなく、実際良く目にする蝶なのに、何故か上手く撮影できない蝶と言うのがある。私にとってはツマキチョウだったりコムラサキだったり、ミヤマを含むカラスアゲハだったりするのだが、特にカラスアゲハについては、今年の春からあちこちで絶好のチャンスを逃したり、夏の北軽井沢では遠くからのショットしか撮れなかったりして、非常に悔しい思いをしていた。

どうも私と相性が悪いのかな、と考えていたところ、先日息子たちを連れて上野の国立科学博物館に立ち寄った帰り、さる美術館のアプローチで偶然カラスアゲハに出会った。よもやこんな都心で出くわすとは思いもせず、油断していてカメラのシャッター速度の確認もしていなかったので、前翅が思い切り被写体ブレした写真になってしまったものの、足元を舞っているところを何とか写し止めることができたのが上の写真。
ちょっとボロなのが惜しいが、自然の中で何度も逃していたチャンスを、こんな都心でモノにすることができたことに、ちょっと胸がすく思いでいるところである。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(0) | Trackback(0) | カラスアゲハ

白い提督 « home » 生命を紡ぐ

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/86-755b57d3

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。