キーワード
  1. 無料アクセス解析
psyche-graphica「焼き色」美人

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

「焼き色」美人2008-12-15(Mon)


和名:ヤマトシジミ♀
学名:Pseudozizeeria maha 英名:Pale Grass Blue
東京都杉並区阿佐ヶ谷/2008.09.07
Olympus E-3//ZuikoDigital ED12-60mmF2.8-4SWD

シジミチョウの仲間は総じて♂が美しいのに対して、♀が非常に地味であることが多い。このヤマトシジミも図鑑等を見ると、♂が光沢のある青白色なのに♀は何とも冴えない灰黒色に描かれることが殆どである。ところが、日照時間の短い秋に羽化した♀は、この地味な地色に♂と同じような青の光沢が見られる。できればお見せしたかったところなのだが、残念ながら今年の秋は撮り逃してしまった。

しかし、夏型の♀でも、羽化からそれほど時間が経過していない新鮮な個体は、虹のような光沢を帯びて独特の美しさがある。この光沢、金属に焼きを入れたときの「焼き色」に似ており、まるで夏の太陽に灼かれたかのように見えて面白い。小麦色の美人ならぬ、「焼き色」美人と言ったところだろうか。
スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:蝶の写真

Comments(0) | Trackback(0) | ヤマトシジミ

ゴシケーヴィチの迷路 « home » 夏のモノトーン

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://psychegraphica.blog43.fc2.com/tb.php/92-695ab4de

最近のエントリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

検索フォーム

プロフィール

越渓

Author:越渓
写真趣味の一部のはずが、いつのまにやら蝶撮りにハマった2児のパパ。
基本的にリンクフリーですが、寂しいので一応お知らせいただけると、管理人がとても喜びます。

なお、psyche(プシュケー)とは、ギリシャ語で「魂」「心」と同時に「蝶」の意味があります。

カテゴリ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

NewMark


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。